top of page
Flower over leaves. Photo taken with Minolta X-700 and Kodak Vision 3 500T_edited.jpg

ビパッサナ

瞑想リトリート

ビパッサナ瞑想リトリート10日間の旅
※最初の3日間だけの参加も可能です

- 10days - 
2024年 4/27(土) - 5/6(月祝)

- 3days -
2024年 4/27(土) - 29(月祝)

ビパッサナ瞑想リトリート
10日間の旅へ
ようこそ!

日常の喧騒から離れ、心身のリフレッシュを求めるあなた。
ビパッサナ瞑想10日間で、内なる平和とクリアな心を観照する旅に出ましょう。

経験豊富なファシリテーターのガイドで、静寂と内観の世界に没入し、深い気づき・覚醒を得る貴重なチャンスです。共に参加する仲間とともに、気づきの磁場をサポートしながら、内なる探求に専念しましょう。

トータルに瞑想することができれば、変性意識(歓び)の体験は簡単です。
日常生活から解放され、内なる静寂と至福を見つける旅が始まります。

ビパッサナ瞑想とは?

431298166_924744152642336_5203949630373287657_n_edited_edited.jpg

  ​​会場となる「静養館」

ビパッサナ瞑想は、インドの伝統的な瞑想技法のひとつです。

ビパッサナ瞑想は、インドの伝統的な瞑想技法のひとつです。
心のクリアリングや精神の浄化を目指し、自己観察や内観を通じて、内なる平和と気づきを知ることを目指します。
ビパッサナ(vipassana)とはサンスクリット語で、あるものを・あるがままに・観照する・という意味ですが、通常、ビパッサナー瞑想というときには、呼吸の出入りに気づき、同時に周囲で起こっているあらゆる出来事に気づいている、というひとつの瞑想技法をさしています。
その技法は、呼吸の出入りを見守ること。
ブッダは、「アナパナ・サティを実習する僧は、樹下に坐り、静かに瞑目し、呼吸に意識を集中し、・・・熟練したろくろ師がろくろをひくときに、長くひくときは長くひいていることを知り、短くひいているときは短くひいていることを知っているように、長く呼吸しているときは長く呼吸していることを知り、短く呼吸しているときは短く呼吸していることを知っている・・・」というようなガイダンスをしています。
ビパッサナ瞑想は世界中でもっとも広くおこなわれている瞑想技法であり、坐禅もまたこの流れをくんでいます。
和尚コミューンのビパッサナ瞑想は、主にスリランカに伝わる技法を使っています。

ビパッサナ・リトリートで使われる技法

430773963_714033290899207_7591640519327487227_n_edited.jpg

*アナパーナ・サティ

呼吸に焦点を当てた瞑想であり、身体と心の状態を観察し、内なる平和と気づきを得ることを目的としています。呼吸を見守り、その感覚を注意深く追いかけます。呼吸が入ってくるとき、出ていくとき、そしてその隙間(ギャップ)を静かに観照します。心が安定し、集中力が向上し、内なる平和と安定を得ることができます。

 

*メッタ瞑想(慈悲の瞑想)
メッタ瞑想は、無条件の愛と慈悲を発展させるための瞑想法です。自分自身や他者、すべての生き物に対して慈しみと思いやりを持つことを学びます。

 

*カスイナ瞑想
カスイナ瞑想は、色や形、要素などの対象に焦点を当て、それらの対象を通じて集中力を高め、内なる平静と安定を得ることを目指します。

 

*歩行瞑想
歩行瞑想は、静かで注意深い歩みを通じて、身体の感覚や動きを観照する瞑想法です。歩行中に呼吸や足の動きを見守り、気づきを促進します。
今回のリトリートは、和尚ビパッサナ瞑想法を用います。

会場「静養館」について

431382560_382942914623556_4336026767157532514_n.jpg

明治中頃に岡山に日本で初めての大型孤児院を開設した石井十次氏によって、宮崎県・茶臼原高原一帯に切り開かれた友愛社。その敷地内に点在する、明治時代に移築された建物群の落ち着いた佇まいの中に「静養館」があります。

不思議なご縁により、この場所でビパッサナグループを開催することが決定しました。「天と地と繋がる場所」として石井十次氏によりセッティングされたこの空間で一緒に静かに座ることの妙味を、ぜひ味わってみたいものです。

ぜひこの場所で、あなたも一緒に座ってみませんか?

リトリート中のガイダンス

Image by Tra Tran

ビパッサナ瞑想リトリートでベストの結果が生まれるサポートのため、次のようなガイダンスを守ってください。

 

れらのガイダンスは、リトリートの参加者が心地よく、安心して自己探求と瞑想の旅を深めるために用意されています

何か質問がある場合は、いつでもお気軽にご質問ください。事前にはオンライン無料説明会もあります。

 

1)心地よいサイレンス
メッタ瞑想は、無条件の愛と慈悲を発展させるための瞑想法です。自分自身や他者、すべての生き物に対して慈しみと思いやりを持つことを学びます。

2)自然との共存
他者や自然との共存を大切にしましょう。生命を大切にし、沈黙し、自己の内側に向かい、素食にし、アルコールや、タバコ、コーヒーなど刺激の強いものは避けましょう。

 

3)心地よいリズム
スケジュールを心地よく過ごせるように、ガイダンスに従ってください。リラックスした時間と集中のバランスを保ちましょう。これには、瞑想セッション、食事、休憩などが含まれます

4)トータルに瞑想
自分のペースで、トータルに瞑想を深めていってください。外部の刺激を最小限にし、内なる静けさに没頭しましょう。読書、スマホなどからの自由。

5)サポートを得ること
必要なときは、スタッフやファシリテーターのサポートを受けることができます。安心してガイダンスに従い、内なる旅を深めていきましょう。

詳細・お申し込み

詳細 / 参加申込

日時

【10日間コース】
4月27日(土)13:00 スタート

5月6日(月祝)13:00 終了

※当日はcasa-coso森に12時30分集合です。(前日宿泊可)

【3日間コース】

4月27日(土)13:00 スタート

4月29日(月祝)13:00 終了

※当日はcasa-coso森に12時30分集合です。(前日宿泊可)

会場

Casa-Coso森(カサコソもり)

宮崎県西都市穂北5248-29

参加費宿泊/食事は現地にて別途支払いが必要です)

【10日間】4/27(土) - 5/6(月祝)

超早割(先着5名)35,000円

早割(4/17まで)45,000円

通常 55,000円

【3日間】4/27(土) - 29(月祝)
超早割(先着5名)7,800円

早割(4/17まで)9,800円

通常 13,000円

*​寝具(布団)の持ち込みができる方はなるべくご持参ください。
*寝具の持ち込みのない方は、有料レンタルになります。

*自分の好きな座附や、ビパッサナ・チェアーなどあれば持参してください。良いサポートになります。

宿泊/食費など

宿泊/食費など
(現地​にて支払い)

宿泊

casa-coso森にて(雑魚寝、相部屋のみ) 

[1泊]3,500円
 

1,500円(寝具持参の方)
500円(車中泊、又はテント持参の方)

食事(ベジタリアン仕様​)

[3食]2,800円

朝 800円
昼 1,000円
夜 1,000円

 

*初日は軽いランチを済ませてからおいで下さい。

*晩御飯の用意のみ参加者全員で創作料理にプレイフルにチャレンジ!(笑) 

香りに関するご協力のお願い

化学物質過敏症の方がいらっしゃいます。瞑想の邪魔にもなるので、ワーク期間中は強い香りの柔軟剤や芳香剤を使った洗剤や消臭剤など、使用しないようにお願いいたします。

交通アクセス

車で来られる方

西都ICより車で12分
※前日宿泊ご希望の方は、20時以降の入場となります。

(夕飯のご用意はございません)

公共交通機関で来られる方

最寄り駅 高鍋駅よりタクシー
 

送迎ご希望の方
イベント前日の17時45分高鍋駅集合で送迎致します。            

(参考)宮崎空港駅から高鍋駅までのタイミングの良いタイムテーブル        
 

[JR宮崎空港線高鍋行]

空港16:31発 ~ 高鍋17:12着
空港16:51発 ~ 高鍋 17:37着

お問い合わせ先

お問い合わせ先

ミスティック・ライブ事務局まで​、お気軽にお問い合わせください。

 

Moona(ムーナ)

relax.svaha@gmail.com

070-5067-0729

ファシリテーター

オンライン無料説明会

オンライン無料説明会

オンライン説明会です。お気軽にご参加ください。

※何回でも参加することができますので、お気軽にご参加ください。

※一度参加された後からは、チャットからのご質問も受け付けします。

3/21(木) 20:00〜
bottom of page